2015年07月09日

西尾友樹 出演

リーディング劇鑑賞+ワークショップ
『ファミリアー』

【作・演出】
 瀬戸山美咲(ミナモザ)

【原案】
 服部貴康「ただのいぬ。」

【出演】
 中田顕史郎
 大原研二(DULL-COLORED POP)
 西尾友樹(劇団チョコレートケーキ)

■ □ ■

犬は好きですか?

犬を飼ったことはありますか?

捨てられたり迷子になったりした犬が、

どのような運命をたどるのか、考えたことはありますか?

かつて動物愛護センターや保健所に保護された犬たちは

9割が殺処分という悲しい運命をたどっていました。

しかし、現場で働く人々やNPOの頑張りが実を結び、

今、殺処分の数は減りつつあります。

『ファミリア―』は、そういった人々の姿、そして犬たちの生きる姿、

そして犬たちの生きる姿そのものに焦点を当てたリーディング劇です。

この作品を3人のプロの俳優が声色豊かに上演した後、

「人間と動物の関係」「命と向き合い方」など、

作中で出てきた問いをみんなで身体を動かしたり、

声を出したりしながら考え、話し合うワークショップをおこないます。
------------------------------
世田谷パブリックシアターでは、
世田谷区立小中学校に向けた
「学校のためのワークショップ」のプログラムの1つとして、
リーディング劇『ファミリアー』の鑑賞+ワークショップを行っています。
今回『ファミリアー』を実際に鑑賞し、
学校で上演・実施するプログラムを体験できる日を設定します。
ぜひご参加ください。
※今回は特別版として、
原案者である写真家・服部貴康さんによる犬たちをめぐる現状についてのトークもあります。

■ □ ■

【場所】
 三軒茶屋駅前キャロットタワー4階

【日程】
 2015年7月12日(日)10時00分〜12時00分

 参加受付中(7月3日締切※定員に余裕があるときは、締切以降も受け付けます。)

【詳細】
 http://www.minamoza.com/ (ミナモザ)
 http://setagaya-pt.jp/workshop/2015/07/post_345.html (世田谷パブリックシアター/シアタートラム)


posted by 劇団チョコレートケーキ at 14:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 出演情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック